2021/01/09 2021/01/09

カテゴリー Tech タグ linux

bluetoothctlのpairは成功するが、connectが失敗する

はじめに

Raspberry Pi ZeroとMacBook間でBluetooth通信を行う際に起きた問題と解決方法を記載する

connectが失敗する

pairは成功したが、connectが以下のように失敗する。

Attempting to connect to 
Failed to connect: org.bluez.Error.Failed

解決策

bluetoothが正常に動いているか確認する。

sudo service bluetooth status

私の場合は以下が表示された

Dec 02 13:08:34  bluetoothd[351]: Sap driver initialization failed.
Dec 02 13:08:34  bluetoothd[351]: sap-server: Operation not permitted (1)
Dec 02 13:08:35  bluetoothd[351]: Failed to set privacy: Rejected (0x0b)
Dec 31 13:50:55  bluetoothd[351]: a2dp-source profile connect failed for 38:F9:D3:83:75:33: Protocol not available
Dec 31 13:59:10  systemd[1]: bluetooth.service: Current command vanished from the unit file, execution of the command list won't be resumed.

sap-server: Operation not permitted (1)が表示された場合

/etc/systemd/system/bluetooth.target.wants/bluetooth.serviceを変更

// ExecStart=/usr/lib/bluetooth/bluetoothd 変更前
ExecStart=/usr/lib/bluetooth/bluetoothd --noplugin=sap //変更後

systemdを再起動

sudo systemctl daemon-reload

Bluetoothを再起動

sudo service bluetooth restart

参考

a2dp-source profile connect failed for Protocol not availableが表示された場合

pulseaudio-module-bluetoothパッケージをインストール

sudo apt install pulseaudio-module-bluetooth

pulseaudioを再起動

sudo killall pulseaudio
sudo pulseaudio --start //sudoでwarningが出た場合、sudoなしで実行

bluetoothを再起動

sudo systemctl restart bluetooth
Reactのリサイズ可能なスプリットレイアウトライブラリの比較

Reactのリサイズ可能なスプリットレイアウトライブラリの比較

RaspberryPi ZeroでWifiにつながらない場合にやること

RaspberryPiのWifiの設定でつまずいたときの解決方法

google-analytics-railsが正しく動作しない

gemのgoogle-analytics-railsが正しく動作しない時の解決方法

MacOS10.14におけるGDBのインストールについて

「HACKING:美しき策謀」の環境構築をする際、gdbのインストールに失敗した。